とある笛吹きEmiの日常

リコーダー、フラウト・トラヴェルソ奏者 中島恵美の日常のブログです。

演奏会

今日も曇ったり晴れたり。

 

朝から夕方までレッスンでした。

 

夜にはフランスを代表するリコーダー奏者の一人、セバスティアン・マルクさんが来日して演奏会をされていたので、そちらを聴きに行きました。

 

リコーダーの宇治川朝政さん、バロック・ヴァイオリンの廣海史帆さんとのトリオでした。

 

セバスティアンさんのリコーダーはとても活き活きとしながらも繊細でもあり、CDだけでは聴けない部分まで生演奏で聴けて嬉しかったです。

 

アンサンブルもとても良い響きで、クープランやバッハの鍵盤曲のアレンジもとても綺麗でした。ヴァイオリンが加わることで、リコーダー3本とはまた異なる良さが出ていて素敵でした。

 

お陰様でとても充実した夜でした!