とある笛吹きEmiの日常

リコーダー、フラウト・トラヴェルソ奏者 中島恵美のブログです。

サブディスプレイ

最近講座の編集とか楽譜の打ち込みとかの仕事で、サブディスプレイが役に立っています。

↑こんな感じで、パソコンの画面とは別のディスプレイをつなげて2画面にしています。

 

割と自分のパソコンの画面はそれなりに大きいですが、1つのウィンドウを小さくして横に並べても見づらいし、楽譜を見ながら打ち込んだり翻訳したりするときにいちいちウィンドウを最小化したり最大化したり動かしたりするのも結構手間です。

 

でもこういう風に2画面あると、一方にスライドや元の楽譜や本の画面を開いたまま、一方では大画面を広げたまま編集作業できて、しっかり見比べもできます。講座の準備ではスライドも話すことのまとめも同時進行で仕上げていくので、2画面でそれぞれ見れて、同じパソコンでまとめて作業できるとかなり楽です。これによって作業効率が結構上がったと思います。

 

このディスプレイ自体はフランスに居たときに現地で買ったもので、帰ってばたばたと片付けたときにしまい込んでしまっていたので、しばらく使わず放置していましたが、今年に入ってから久々に存在を思い出し、再び使っています。足がついてなくて、百均のスタンドで立てかけているだけなので、持ち運びもしまう場所にもそんなに困りません。

 

もともとはフランスでテレビが無かったので、大き目の画面でYouTubeとかを見れるように買いましたが、今になってこんなに役に立つとは思っていませんでした!

 

明日もこれで仕事をがんばるぞー!