とある笛吹きEmiの日常

リコーダー、フラウト・トラヴェルソ奏者 中島恵美の日常のブログです。

勉強会!

庭のラベンダーが巨大化しすぎているので、少し剪定しました。

とってもいい香り。ドライフラワーにしてみます。

 

今日はリコーダー奏者の桐畑奈央さんと、この前話していた勉強会をしました。

作ったヴィルジリアーノ風のリチェルカータの発表でした。

これには特に正解があるわけではありませんが、それぞれの個性が表れていて良かったです。

 

そして、次にどの教則本を読んでみようか、という話になり、F.ロニョーニ Francesco Rognoniのディミニューションの本を読み始めることにしました。前から掻い摘んでしか読んだことが無かったので、1から読んでいくのが楽しみです。

今日はこの本の表紙を解読してみました。タイトルの”Selva de Varii Passaggi”、直訳すると「様々なパッセージの森」となります。2巻に分かれていて、第1巻は主に歌でも器楽でも使えるディミニューションの例や装飾音などが載っていて、第2巻は器楽用に難しい例になっているようです。リコーダーで良く演奏するような曲は主に第2巻の方に入っていた気がします。

続きが楽しみです!